2006年12月20日

笑うカド

ご無沙汰しとります。まさおです。
ご無沙汰中は、低レベルながら激動の時を過ごしておりました。
くっちが自業自得気味に「シャーッ!」とか言われてた時、
わたしは寝室で高熱を貯めこみ、ぶっ倒れておりました。

image/mitsuko-2006-12-20T10:13:31-1.jpg
熱発飼い主で暖をとるミツコ
 〜アホみたいな柄のパジャマについては見逃してください〜

前日は、ひと月も前から楽しみにしていた高円寺はノラやさんでの
牡蠣パーティー鈴々舎わか馬さんの落語の会があったのですが、
更に前日6日夜から熱発。翌朝も下がらず会社を休む。
寝ていれば夕方には落ち着いて、牡蠣が食べられるであろう。
そんな皮算用でバチがあたったのか、一向に熱が下がりません。
下がるどころか、測るたびにあがる。
このまま順調にあがり続けたら、年明け頃には煮えきってしまう!
と、恐怖を感じはじめ、やっと牡蠣を友人に譲る決心がつきました。
そうして、友人と共に落語とわたしの牡蠣を満喫したくっちは、
ミツコにしつこくして「シャーッ!」とやられたわけです。
出る杭は打たれる。(違

そんなこんなで、すっかりツキを落としたらしいわたしは、
ちょいちょい打ちのめされ、その都度ギャフンギャフン言わされました。
しかし、人生楽ありゃ苦もあるさ。(「ああ人生に涙あり」より)
12月17日(日)には、楽しい集いにお呼ばれいたしまして、
ご馳走を食べて食べて食べて、さんざんぱら笑いました。
運気が上昇し始めたように感じました。オカゲサマデ。
この日の模様は、すでに参加者達によって詳細に綴られておりますので
わたしが駄文を曝す必要もないのですが、
リハビリを兼ねて、後日(できれば明日)UPいたします。

ニックネーム まさお at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | その他どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

反抗期

ミツコの親兄弟はあまりニャーと言わないのに、ニャーというミツコ。
という、猫みたいな一面(いや、もともと猫です)をたまに見せるのですが。

この日仕事から帰ると、なんかハッスル中のミツコ。
ちょうど「遊んで遊んで!」という状況。
でも、寝室でまったりしたかった私はミツコを捕獲。

いつも、ミツコって抱かれたくない時は、ニャーとかいって苦言を呈する。
この日は少し強めに苦言を呈された。
それでも抱いていると、、、

  シャーーッ!

え?今なんていった?
少し吃驚してすぐにミツコを離してしまった。

シャーなんていったことなかったんですけどねぇ。
どこでそんな悪いことを覚えてきたんだか。
ニックネーム くっち at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | メロメロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

ぬくもりギブアンドテイク

今日は寒いですわねぇ。
でもまだまだ暖房は無くても行けるぜ!
だって毛モアモアのミツコさんがいるもんねー。
くっちが帰宅するまで、一眠りさせていただこう。
ミツコを抱っこ。
ぽかぽかですねー、あったかいねー。
とかウラ声出して撫でくりまわしていたら、
まんまと先に寝られてしまったわけで。


   ■イメージ写真■
あがーっ.jpg


しかしあったかいな。和むです。
ニックネーム まさお at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | メロメロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

ミツコの好物

ミツコは基本的に食への興味が薄い。
食事を山盛り入れて出掛けても、一日に食べる量は概ね決まっている。
食べ過ぎて嘔吐、ということにはならない。
おやつの類ならガツガツ、ということもないのである。
そんなミツコが最近唯一よく食べるものがある。

最近は長毛の室内猫らしく、立派な毛棒を吐くもんで、ヘアボールコントロールなんぞをしてみようとこれを買ってみた。
matatabi.JPG
最初は、これを単体で召し上がっていただこうとしたところ無視。
またダメかなぁと思いつつ、普通のフードにかけて与えたところ、これがよく食べる。
フードを10粒程度入れて、こいつをぶっかけてやると、一気食いしてしまう。
この商品、透明のゼリー状なので、単体では見えなかったのかも。

ただ、どんなに好物でも、基本的にご飯ではないので大量に与えるわけにもいかないし、なにより、ヘアボールコントロールができているかは、まだよくわからんのである。
ニックネーム くっち at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | メロメロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

新おもちゃ

駅前の商店街にペットグッズのお店が出来た。
散歩がてら偵察に行き、サンプルとかとか貰いつつ、
前日、病院で頑張ったうちのお姫ちゃんの為に
ちゃんとお買い物もしましたんです。

     ニャンだろ〜光線  デス!!!
                      ジャジャーン

猫飼いの方なら漏れなくご存知であろうこのグッズ、
なんと、飼い主は座ったまま、愛猫達を翻弄できるという代物。
ミツコの実家の"もも伯母様"もお気に入りのこのおもちゃ、
気に入らないわけがありませんよ。ふっふっふっ
さ、遊ぼうかミツコ!!








ひゃっほー
image/mitsuko-2006-12-04T12:54:41-1.jpg








・・・遊び方違うし! ちょっとお嬢さんっ

彼女には、理解してもらえなかったようなのです。
よりハッキリクッキリお魚光線が見えるようにと部屋を暗くすると、
ミツコは光源である手元ばかりを見てきます。

「ミツコー!ほら、後ろ!後ろ!」

ドリフを彷彿とさせる台詞を連呼するわたしに向かい、
壁に背を向け、まったく理解できない。といったふうに
首をかしげてみせるミツコなのでした。

その様がとてもとてもかわいかったので、
1400円の出費なんかちっとも悲しくないわたくしなのですよ。
ううう

ニックネーム まさお at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | メロメロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

ミツコ、病院へ行く。

会社の呑み会にて、ミツコ自慢をしたというくっち。
人んちの猫なんてどうでもいいんですよね、本当は。
わたしもついこないだまでは、そういった親バカさん達を
なまあったかく見守っておりました。ニヒルな笑みを浮かべて。
でも、今ならわかる。わかるっつーか、当然だ!
だって、特にミツコときたら、激かわいいし!!!!(病
そんでまぁ、当たり前っちゃ当たり前なのですが、
たいへんにかわいらしい猫であると大評判をとったミツコ。
「仔猫が生まれたら引き受けますよー!」
といったなんだか聞きようによってはちょっと偉そうな
コメントもいただけた様子でありました。

生憎、その予定はまるでないのですが。

続きを読む
ニックネーム まさお at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | メロメロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

12月になりましたが

1.JPG
・・・

2.JPG
んー

3.JPG
これといって特に。


 :::


なんの事件もない平凡な一日の代表のような一日でした。

ニックネーム まさお at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | メロメロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

もちろんミツコに落ち度は無い。

勇気を振り絞って現実を見つめなおした結果、
ひとつの結論に至った。

このブログ、行き詰ってる。

傍目には、察するまでもないレベルで、
堂々たる行き詰まりっぷりだと思う。
どうしてこんな事に。と、ヒトゴトっぽく呟くも、
答は案外明確である。

おのれのコンテンツの少なさ。だ。

浅いのだ。わたしという人が。
裏表の無い人というと、素敵っぽく錯覚しがちだが、
要は、深みが無い。という事だ。身も蓋もねぇ。
うっかり人間性までもが発露してしまった。
恐ろしいな、ブログ。

明日っから、12月。
心機一転、立て直しを図りたい。
なにか別の角度から臨まなくてはならぬと考えている。
年の瀬も押し詰まり、公私共に忙しくもあるのだが、
だからこそ、こんな事を考えてしまうのであろう。
テスト前になると、部屋の掃除を始めるタイプだ。

ニックネーム まさお at 12:27| Comment(4) | TrackBack(0) | その他どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

ワタクシゴトで恐縮ですが

今朝、電車の扉に挟まれましてーん(泣

手の甲の青タンが鳩のカタチに見えます。ほろっほー
今こそミツコにいたわって欲しいのです。
下図のように。

image/mitsuko-2006-11-29T09:52:27-1.jpg

そうそう丁度そこいらへんがハレとりますのです。

ニックネーム まさお at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

話と違うにゃー

メインクーンはあまり鳴かない。
鳴いたとしても、それはニャーではない。

そゆ風に、世間では言われているように思う。
確かに春が訪れても、静かなものでした。

でも。

普段はとてもよく鳴くのですが。
それもニャーニャーとまるで猫のように鳴くのですがっ。
特に先日二泊のお留守番をしてのけてからこっち、
ものすんごいおしゃべりになったのですがっっ。

朝は五時頃に、カリカリくさい息を吹きかけながら、
ニャー と起こしに来るミツコ。
ミツコが来たりてニャーと鳴く。
話が違ーう!親兄弟も鳴かないという話なのにー!!
ま、いいんだけど。かわいいから。

朝一番でにゃーにゃーうるさいミツコ
image/mitsuko-2006-11-26T12:33:46-1.jpg
の、神々しい腹毛。
ニックネーム まさお at 12:33| Comment(2) | TrackBack(0) | メロメロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする