2006年12月02日

ミツコ、病院へ行く。

会社の呑み会にて、ミツコ自慢をしたというくっち。
人んちの猫なんてどうでもいいんですよね、本当は。
わたしもついこないだまでは、そういった親バカさん達を
なまあったかく見守っておりました。ニヒルな笑みを浮かべて。
でも、今ならわかる。わかるっつーか、当然だ!
だって、特にミツコときたら、激かわいいし!!!!(病
そんでまぁ、当たり前っちゃ当たり前なのですが、
たいへんにかわいらしい猫であると大評判をとったミツコ。
「仔猫が生まれたら引き受けますよー!」
といったなんだか聞きようによってはちょっと偉そうな
コメントもいただけた様子でありました。

生憎、その予定はまるでないのですが。

そういう場合、将来的に病の源を断つという意味もあり、
避妊手術をするという話がどうやら一般的。
我々ももちろん、そのつもりでありました。が、

が、

なかなかねー。まだいいかなー。なんて言いながらねー。
なんだかんだと先送りにしてきたわけです。
本当に必要なの?とか、手術怖ぇ!とかいう気持ちが
せめぎあっているというか、単にぐうたらだったというか。
でも、そろそろワクチン接種って事もあるしな。と、
評判がよろしいと言う病院へ行ってきました。

ハーネスをつけて、バスタオルでグルグル巻きにして、
抱っこして車で行きましたんです。
体重はかって(相変わらず2.8キロのままだった。細ぇなぁおい。)
がっちり押さえ込まれて採血。エリザベスカラーをつけられて、
不安げに鳴くミツコ。すると押さえ係のおねいさんが
「お顔を見せてあげてくださーい」というので、覗き込み、声をかける。
くっちが。
辛い体験とわたしを結びつけて記憶してもらいたくなかったので
よかったです(悪

血液検査の結果は、特に問題なし。
だたし、ちょっと血小板の数が微妙っちゃ微妙なので、
手術前にもう一回見させてもらいます。とのことでした。
採血の後、ちょこっと血が止まりにくかったんだよねぇ。
問題無いのかな。ちょっと心配。

手術は年明けにでも予約しようと思っているのだけれども、
まだ迷いもあるわけで。
必要なのかな、手術。うーん

「かわいいですねー」と、病院でもたくさん言われました。
誰にでも言うんだろうと思いながらも、まんまと嬉しかったです。

【メロメロの最新記事】
ニックネーム まさお at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | メロメロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムサシも来年の春頃には
例の手術を受けさせる予定ですが、
最近夫が
「ムサシの子供がいたらなぁ・・・」
とか言い出しました。
「ダメダメ!だって、盛のついた猫の
鳴き声は半端じゃないんだから〜。
隠密飼いしているのに、うるさいって
苦情がかたらどうするのよ〜!
それに、一度盛が来てから手術しても、
盛癖が消えないこともあるとか・・・?!」
とまくし立てました^^;
そりゃぁねぇ、増やせるものなら
私も子孫を見てみたいとは思いますが、
やはり我が家では無理ですなぁ;;;;;
Posted by ムサシ母 at 2006年12月05日 15:08
>ムサシ母さま
繁殖は全く考えなかったので、血統書も取らなかった程。
多頭飼いできる環境でもないし。
出産は命がけですしねぇ。
あ、でも、メインクーンは鳴き声静かだって話しですよ。
と、ほんのりそそのかし風味(笑
ミツコの父はスプレーも無かったって話し。
でも個体差があるからな。ミツコはえらい鳴くし。
Posted by まさお at 2006年12月05日 22:55
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/604598
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック