2005年12月17日

2005年10月1日に生まれる

10月1日は、わたし達にとってちょっと意味のある日。
かつて交通事故にあった猫を会社帰りのくっちが発見し、
病院へ連れていった。どうにか助けて、共に暮らそうと決めた。
でもその猫は、一晩で逝ってしまった。それが二年前の10月1日。
一晩だけだったけど、うちの最初の猫だった。
その事を思い出していたら、くっちの実家のクリ(わんこ)が
闘病の末、亡くなったという連絡メールが入った。
そんな巡り合わせの日なのだろうか。

一日を静かな気持ちで過ごしていたら、新たにメールが来た。
そう、ミツコ達が生まれたとの連絡。
運命だと思った。
いや、大袈裟だと思うけど、考えすぎと言われたらそれまでだけどでも、
どこからかまっすぐ届けられたあたたかいなにかを感じたわけ。
ネットで知り合った猫友達の家のメインクーンに仔猫が生まれる
という話は聞いていて、見せて貰うのを楽しみにしていたけれど、
猫と暮らしている友人達がどれだけ愛情を持っているのかを、
よく、知っていたので、軽々しくクチにはできないと思っていた。
「仔猫を、譲ってもらえませんか。」
彼女に宛ててメールを打ち、保存したまま一晩考えてから、送信。
すぐに返事があって、実に気持ちよく、承諾してもらえたのだった。
感謝している。友人達にも、ミツコ達にも、くっちにも。

ニックネーム まさお at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | メロメロ以前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする